トップ > 活動 > 年次幹事会 > 2017年度 第1回

2017年度 第1回

2017.05.24

2017年度 関西玉翠会 第1回年次幹事会

〇場所 :イオンコンパス大阪駅前会議室 Room B
       〒 530-0001 大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル15階
〇参加人数:54名 (うち年次幹事 13名)

議事次第

 1. 開会の辞
 2. 会⻑挨拶
 3. 2015 年度決算報告(S60 卒 西氏)資料1
 4. 2016 年度活動計画(S61 卒 大越)
  (1)年間予算 資料2
  (2)懇親会・企画イベント資料3
  (3)会報 資料4
  (4)広告・協賛 資料5
  (5)案内状・HP等 資料6

 5.常任幹事会・クラブ活動報告     
  (1)常任幹事会からの報告(S56 卒 三舩幹事⻑様、S49 卒 田島副会長様) 資料7,8,9
  (2)クラブ活動報告(各クラブ) 資料10
 6.その他
  (1)次回年次幹事会開催について(2018 年 1 月末頃予定)
  (2)その他
 7.閉会の辞

  
2017年度関西玉翠会幹事会議事録

日時  2017年4月16日15:00~17:10
場所  イオンコンパス大阪駅前会議室/roomB
参加者 参加人数 54名(うち年次幹事 13名)
配布資料
① 2016年度決算報告
② 2017年度予算案報告
③ 2017年度総会懇親会(案)
④ 2017年度 会報出稿について
⑤ 2017年度会報広告掲載のご依頼
⑥ 2017年度 総会案内状・HPについて
⑦ 関西玉翠会会報取り扱いについての提案
⑧ 常任幹事会・大阪香川県人会・兵庫香川県人会からの定期報告
⑨ 香川県在住卒業生の集いの会 の案内
⑩ 各クラブ活動の報告

議事内容
◆次第
1. 開会の辞
2. 会長ご挨拶 (樋口順二 関西玉翠会会長)
3. 2016年度決算報告(S60年卒 西毅代表幹事)
4. 2017年度事業計画案(S61年卒 大越洋助代表幹事)
(1) 年間予算
(2) 懇親会・企画イベント
(3) 年次会報
(4) 広告掲載
(5) 案内状・HP等

5. 常任幹事会・クラブ活動報告
(1) 常任幹事会からの報告(三舩幹事長)
(2) クラブ活動報告(各クラブ代表)

6.その他

◆内容
1. 開会の辞(S61年卒 大越代表幹事)

2. 関西玉翠会会長挨拶
 幹事会は、関西玉翠会をいかに開催してどういう風にするか考えていく場である。
その同窓会の場は出会いの場・旧友に会って新たな考え方を得られる場である。
理想の夫婦とは、理想の友達とは?という命題から、人間の目の前にいない人にも手土産の配慮する人間の特性
など例に挙げられ、同窓会を通じて人間多いに大いに知恵を働かせて良い人間関係を作って頂けたらと。

3. 2016年度決算報告(S60年卒 西代表幹事)(資料1)
資料①に基づき、決算の報告があった。
 支出:お土産の提供・案内状、会報のデザイン作成・打合せ場所の提供などS60年卒の属人的協力をもって支出を相当額抑えることが出来た。
 収入:広告費用がS60年卒の加藤琢二氏の大口広告により収入大幅増加。また、当日受付にて総会会費支払いの方々へも『年会費』納入のお願いを熱心にすることにより全体の収入を増やすことが出来た。
 収支結果:約50万円の黒字にて決算を終えることが出来た。

⇒特段の意見なく、拍手をもって了承された。

4.2017年度事業計画案(S61年卒  大越代表幹事)
(1) 年間予算(資料2)
資料に基づき、予算の説明をした。
 一般会計について
支出:総会会場のグレードアップ、会場のレイアウトの関係上にて機材設備費増要、総会案内状の増頁、案内状会報作成のデザイン外注に伴い、昨年実績より831千円増の貌。
収入:実費参加者の増加、総会案内状、当日受付時の啓発等により『年会費』増収を企図。広告収入では大口は見込めないものの、対象の裾野を拡げて増収を可能な限り努力。
 特別会計について
関西玉翠会HPを大幅にリニューアルする予定に付き、特別会計への一般会計からの振替を見送る旨を説明。

(2) 懇親会・企画イベント(資料3-1、3-2)
 資料に基づき2017年度総会の場所、タイムテーブル、参加規模、配膳方法、会費、テーマ、テーマカラー、実施イベントについて詳説。
 総会会費に関して会場費等にて相当に高くなるが、諸々考慮して総会参加会費を従前通りの据え置きとする。
 経年高齢化の流れを断ち同窓会存続・維持発展に資すべく、若年層、その中でも女性参加を促進するため(目標若手100人、若手とは年次幹事以下のメンバー 61年卒以降のメンバー)の託児施設準備を試みる。託児施設の概要も説明(東京玉翠会の例、及び託児施設が必要な年代対象者の規模等)。
 会場スナップ撮影のために外部業者(フォトクリエイト社の『フォトチョイス』)採用を試みについて説明。
 年次会報:広告掲載企業のみにプラスしてHPでのバナー広告を掲載可能にする対応について説明。
 お土産に関しては「さぬきうどん」「名物かまど」そして「記念品」にて鋭意検討中である旨を説明。
 イベントに関して
・オープニングイベント:「高高のキラビトを探せ!」の説明。
現在3名ほどしかキラビトを確定出来ていない状況を報告、キラビト候補者のご紹介を年次幹事会メンバーに要請。
・サブイベント:(ⅰ)応援団の演舞、ブラスバンド部による校歌等演奏。 
(ⅱ)「高高あるある川柳」の募集・発表(HPリニューアル・FBとの連動)。

【タイムテーブル/開始時間に関して質疑応答】
 総会・イベントが終わってから食事が始まると、前年「お腹が空いた、何か食べさせろ」と時間が空く際にそういう意見が出ていたが何か検討できないか?
⇒総会後イベント前に食事をスタートすると、折角のイベントが注目されない。
⇒それであれば、総会自体のスタート時刻を早められないのか?
⇒総会のスタート時間は遠方から当日参加する人に考慮、且つ二次会への間延び等を総合勘案した。
⇒その配慮については重々承知乍ら、飲み物だけ出すとか何か配慮出来ないかと思料し提案。幹事に一任。
⇒お茶とお茶菓子(香川の特産を出すなど)はいかがか?ぶどう餅など候補が挙がった。
趣旨は充分に承知をした故、確り検討して空腹対策へ配慮致します。

【託児所に関して質疑応答】
 託児施設に関して、子供という大枠ではなく対象年齢を定めておかないといけないのではないか?
⇒入口を狭くしないよう配慮しつつ、対象年齢を明確した対応とします。
⇒託児施設のルールに従い3か月~小学6年生までが対象。

【キラビト企画に関して質疑応答】
 キラビト企画で対象者が8人で、イベントが40分しかないので一人5分の計算で時間は十分か?
⇒登壇者は8人のうち3人にする予定であること、また人により強弱を付ける予定であることを説明。
⇒未だ候補者の確定していないゾーンが有り、別途に年次幹事会各位に候補者依頼を改めて予定。

【ホームページをリニューアルすることに関して】
 具体的な説明を求められ後段の各論にて説明するが、検索や閲覧機能等などアップしたいと説明。

(3) 年次会報(資料4)
  資料に基づき説明。

(4) 広告掲載(資料5)
  資料に基づき説明。特に『年次会』での出稿のご協力のお願いをした。
  バナー広告(期間一年間)についての内容も説明。

【広告担当者名の記載が漏れていることを指摘】
⇒資料修正すると説明(広告掲載申込書自体には担当者名を記載済)。

(5) 総会案内状・HP等(資料6)
  資料に基づき説明。
 関西玉翠会ホームページ及びフェイスブック(SNS)について
・意義目的は、総会懇親会の出席連絡をNET活用することで利便性を向上させ、新規参加者の増大も企図。
・NET時代の本格化を見据え且つ実際の参加可否・アンケート等回収状況を鑑みて、
意思確認チャネルとして重要項目に位置付け。従来ベースの郵送は継続し併用する形。
・準備状況等をUPして総会懇親会に向け盛り上げや、ミニイベント「あるある川柳」募集の為にも活用。
・HPに広告協賛企業のバナー広告を貼付する予定。

【フェイスブック(FB)に関して質疑応答】
 FBを2017年度準備会とすると毎年再設定するのが面倒なので、準備会はずっと使えるものにすると管理者の変更だけでいいのではないか?
 関西玉翠会のFBでもいいのではないか(すでに430名のフォロワーがいる)?
 昨年度はFBを立ち上げたが フォロワーが4名に留まった。
⇒HP及びFBの役割を整理した上で、重畳的にならない様に配慮し導入予定。
⇒年次会報に掲載する広告+バナー広告が出来る場合、バナー料は無料か?
⇒現時点では掲載料金+5,000円程度を料金目線で検討。バナー広告のみの設定はない。

【総会懇親会会場内で導入を予定する外部フォトサービスに関して】
 フォトクリエイト社『フォトチョイス』について懸念事項説明。
 撮影拒否者への対応や、個人情報保護等への関連をご説明。詳細内容は別途報告予定。

◆全体を通じてのご質問
【イベントの時間についてのご意見】
 イベントが盛りだくさんなのは素晴らしいと思うが、同窓会の本来の趣旨である久しぶりの友人との会話が目的で来られる方がいる筈なのでその方々への配慮をお願いしたい。
⇒応援団演舞・ブラスバンド・校歌斉唱などは人気イベントなので、ご意見を踏まえつつ時間配分を検討。
⇒ミニイベントについては、会話の邪魔にならない等の十分な配慮を予定。
⇒タイムテーブル全体は案段階乍ら、詰め込み過ぎでタイトにならない様に更に工夫する。

◆最後に予算案を含めて総会懇親会内容は、拍手をもって承認された。

5.常任幹事会・クラブ活動報告
(6) 常任幹事会からの報告(三舩幹事長)(資料7&8)
 1月22日の年次幹事会にてご質問・ご要望のあった、会報の追加送付について資料8に基づいて説明。
・基本として総会参加者・欠席者のうち年会費支払い者に加え、本部へ20部、各支部へ1部ずつ配布。
・あと要望のあったものに関しては在庫に限り対応するものとする。
タイミングは欠席者への会報送付と同時期想定(総会担当幹事の負担と決算の関係で2月頃を想定)。
・前回のこの提案者は高松にいる年次世話役に関西の様子を知らせる意味で送ってほしいといったと思うが、
誰に依頼したらいいのか?
   ・会報誌の数が足りないという問題があるのなら、会報が不要である人のものを回収したらどうか?
たとえば夫婦で会員の場合は会費は支払うけれど、会報は1冊でいいという選択はできないのか
   ・追加送付が無償予定。
・関西玉翠会のアピールを目的としたものである。
・要望のあった人にすべておくるというのは年会費を支払っている人との公平性が担保出来ない。
   ・然るべき人から常任幹事・年次幹事・その年の総会幹事など然るべき人に依頼するなどルールつけが必要で
ある。
⇒夫婦で会員の場合、年会費を払うが会報誌は送らないということに対して、可能かどうか検討はしてみると返答。
   ⇒上記種々議論の後、実行するに際しては精査をするが趣旨として理解を得、拍手をもって承認された。
 来年(2018年)の総会会場に関して・・
・現在太閤園のみ仮押さえができている状況である。
・スイスホテル南海に関して7月~10月までが工事中なので11月なら可能である。
・太閤園の仮押さえをいつまでもできないので早急に決めていただきたい。
・S62卒よりヒルトン大阪・都ホテルにあたっているが1年前からの予約でないと難しいと返答いただいているので
仮押さえの期限を延ばしてほしい要望があった。
 
 S62年の幹事として世羅氏、徳南氏、長井氏が自己紹介をした(欠席の岸田氏のご紹介)。

 次回の常任幹事会の日程について
・2017年7月29日(土)15:00~ イオンコンパス大阪駅前会議室/roomA

 各県人会からのお知らせ
・兵庫県人会幹事のS44卒白川氏より「さぬきうどんを打って食べる会」のご案内(資料7)
平成29年6月3日(土)神戸一律生田文化会館にて1000円とエプロンのみ持参でOKである
秋に日帰り旅行、11月12日に総会が生田神社会館にて予定
笹倉理事もしくは白川氏の同伴者として登録して参加が可能である。(各携帯電話は割愛)
・大阪香川県人会からのお知らせ(S49卒田島副会長より)(資料8)
平成29年5月20日(土) 太閤園にて
各高校同窓会から役員をはじめ3名招待されており樋口会長と森副会長が参加くださる。
今年は大きなイベントや抽選会もあり招待枠1名残っているのでどうか?招待枠じゃない参加も募集

 東海玉翠会総会のご案内(資料8)(S49卒田島副会長より)
2017年5月20日(土)名鉄グランドホテルにて 白川氏が参加くださる。

 高松玉翠会ビアガーデンのご案内(資料9) (S49卒田島副会長より)
2017年5月27日(土)16:00~中央公園にて 関西からの参加募集・年次幹事の方に案内拡散を依頼された

(7) クラブ活動報告(各クラブ代表)
 以下クラブ活動から報告があった
 ・うどん部(資料10)(高木常任幹事より報告):総会当日活動し谷町6丁目付近、関西玉翠会FBにUP済。
 ・カラオケ・コーラス部(白川常任幹事より開催のご案内):4月16日当日19:30~
 ビックエコー曽根崎店20名にて予告と参加者募集あり。
 ・ゴルフ部 (岡副会長より)次回5月28日(日)開催 上原氏幹事。参加可能。年2回、春と秋に開催。
 ・麻雀部:前回2月開催。 優勝者は坂東さん。
次回は8月開催 場所は前の弥生会館、会費3000円 半荘4回、終了後懇親会予定。

以上

2017年5月22日3箇所訂正あり




ページの上部へ