トップ > 活動 > 年次幹事会 > 2016年度 第1回

2016年度 第1回

2016.08.07

2016年度 関西玉翠会 第1回年次幹事会議事録

〇日時:4月17日(日) 16:00~18:00

〇場所 :イオンコンパス大阪駅前会議室 Room B

          〒 530-0001 大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル15階

〇参加人数:52名 (うち年次幹事38名)

 

議事次第

1. 開会の辞

2. 会⻑挨拶

3. 2015 年度決算報告(S59 卒 大黑氏)資料1

4. 2016 年度活動計画(S60 卒 ⻄氏)

 (1)会計 資料2

 (2)広告・協賛 資料 3

 (3)会報 資料4

 (4)会場・イベント 資料5

5.常任幹事会・クラブ活動報告     資料 6

 (1)常任幹事会からの報告(S53 卒・森幹事⻑)

 (2)クラブ活動報告(各クラブ) 資料7

6.その他

 (1)次回年次幹事会開催について(2017 年 1 月末頃予定)

 (2)その他

7.閉会の辞

 

1)開会の辞に続き、樋口会長より挨拶があった。

関西玉翠会はクラブ活動が活発で、世代を越えた交流がある点が特徴であり、この利点を生かして今後とも発展させて行きたい。「集う」とは木の上に沢山の鳥があつまることをあらわしています。各年次の代表と担当幹事の皆さんで我々のあつまりの土台が太くなるようにして下さい。

 

2) 2015年度決算報告(資料1)

S59代表幹事大黒氏より以下の決算報告があった。

総会費用187万円を含む支出378万円(除繰越金)、広告収入124万円を含む収入417万円により39万円の黒字(繰越金積み増し分)となったむね報告があった。

 質疑:昨年も指摘したが、総会案内は何通出して何通帰ってきたか?動向を把握するために重要ではないか?

   ―> 調査して報告する(後に、3,500通発送、~850名から返事があり、総会参加250名であったとの回答があった)。

==>拍手を持って承認された。

 

3)2016年度活動計画

S60代表幹事西から以下の説明があった。

(1)予算案 (資料2)

ホテルグランビアで行う関係で、総会費用が230万円(前年比40万円)となること、そのため昨年に引き続き会費の値上げを計画していることが説明された。

会場の選定は交通の利便性を重視し、参加者を増やすことを目的とする。

広告収入の維持を目指し、なるべく赤字を出さないように努力する。

質疑:

決算報告でも指摘されたように、参加動態を把握した上で計画を立ててはどうか?

前年広告費はH59幹事の努力の結果であって、本年度予算での同等額は見込みが甘いのではないか?

前年度の繰越金増額分を今年度使うという考え方自体は問題ないと思う。

広告についてはもっと早めに動かないといけないのではないか?

  ―> 同級生の企業などに接触している。早めに対処する。

 

(2) 会誌広告依頼 (資料3)

総会テーマを「故郷(ふるさと)へ架ける橋~あのころにおいでまい~」としたことが説明された。

広告に関しては基本的に前年までと同じだが、もう少し安い広告枠があれば出せるとの意見があるため、金額任意のカテゴリーを設けることにした。

質疑:

収入の鍵は広告。各年度苦労しているので2~3年遡っての幹事に連絡を取って相談すべきである。

  ―> そのようにしたい。

金額任意の広告は面白いと思うが、他の企業広告などとの不公平感がないように注意すべき。

  ―> 注意して価格や広告面積を設定する。

 

(3)会報寄稿依頼(長尾)  (資料4)

会報第23号の構成案、テーマカラー(黄色)を説明、表紙、裏表紙案を示した。フォーマット、カラー印刷など基本は前年までと同様にする。

総会テーマ「故郷(ふるさと)へ架ける橋~あのころにおいでまい~」に沿って、クラブ活動報告、年次会活動報告などを8/12までに提出することを依頼した。

質疑:

原稿は割合自由に書く感じだが、年次幹事などはある程度内容を決めた方が書きやすい。

  ―> 「近況」とか「橋」など決めて書いてもらうことも考えられる。すでに原稿の出ているクラブもあるので、自由に書いてもらっても困らない場合もあると思われる。

以前にテーマを決めて寄稿依頼したことがあったが、その通りの原稿は集まらなかった。自由に書いてもらった方が良い。

  ―> 年次会活動報告などは近況など自由に書いてもらって良い。

会長、校長など役職者と年次幹事などの寄稿は異なるが、今年の依頼の方法(一律?)はなにか意味があるのか?

  –>会長、校長などの寄稿は別と考える。

 

(4)総会案  (資料5)

遠方の参加者も来やすい設定として、2016年10月22日(土) 13:00~16:00開催とした。

会場はアクセス重視でホテルグランビア大阪とした。

会場費の関係で会費は事前9,000円、 当日10,000円(昨年比500円)とした。

若年層、シニア層の参加を促すために、S30以前卒およびH17以降卒業者の参加費を5,000円とした。

式次第は例年にならっている。今年度のイベントとして、高本氏(アシックス)の講演、および高高クイズの開催を考えている。

着席方式で、料理も卓盛り方式となる。うどんについては持ち込み調理費(280円/人)の関係で、本年もおみやげとして配る予定である。

質疑:

講演10分は短すぎないか、30分くらいでも良いのではないか?

講演は歓談の開始前にしないと誰も聞かない。食事の前にすべき。校長挨拶と乾杯の間に入れてはどうか?

総会の開始時間を30_分程度早くしてはどうか?

例年16:00開始でも事前準備の時間は十分でなかったので、12:30開始では厳しいと思われる。

以前、真鍋知事の講演をプレイベントとして総会の前に同じ建物で行ったことがあるので、その方式ではどうか?

 ―> 運営側の演出により聞きやすい環境を考える。また開始時間を30分程度早めることも含めて検討する。

==> 予算案等は拍手を持って承認された。

 

4) 常任幹事会報告 (資料6)

森常任幹事長より以下の報告があった。

次回常任幹事会は7/17(日)16:00から同会場(イオンコンパス)で開催する。

他支部総会出席は、東京玉翠会(7/9)_は樋口会長、東海玉翠会(5/21)は森常任幹事長が出席予定である。

田島副会長から平賀源内を主人公とした劇団わらび座のミュージカル「げんない」の紹介があった。

國友常任幹事から大阪香川県人会誌第9号(2016)掲載の関西玉翠会記事(冊子配布)の紹介があった。

冊子は総会で無料配布することが可能だが、送料は要負担となる。

「さぬきうどんを打って食べる会」(白川常任幹事) 5/28(土)開催予定。定員150名程度なので早めに申し込みの連絡を(カラオケコーラス部参照)。

 

5)クラブ活動報告

以下のクラブ活動報告があった。

ジョギングクラブ(S49卒國友常任幹事) 三木氏、國友氏自己新達成。大阪マラソン(今年度は総会と被らず)への参加を募ります。

ゴルフ部 (資料のみ)

カラオケコーラス部(S44卒伊藤氏) 本日懇親会後にもビッグエコーにて開催するので参加者を募ります。

麻雀部(S53卒辻村氏)2月大会はインフルエンザで2名欠席、坂東氏が優勝した。

鴨川アカデミー(資料のみ)

関玉うどん部(高木氏) 本日の活動報告をFacebookにupしたのでご覧ください。

 

6)森常任幹事長の発案により、S60年次幹事の自己紹介を行った。

 

7)付記:懇親会場においてS61年次幹事(代表幹事 大越氏、新名氏)の自己紹介を行った。

 

 

<添付資料>

・資料1 関⻄玉翠会 2015 年度会会計報告

・資料2 関⻄玉翠会 2016 年度予算案

・資料3 2016 年関⻄玉翠会総会会報 年次会広告のお願い

・資料4 2016 年関⻄玉翠会 会報について

・資料5 2016 年度総会内容について(案)

・資料6 常任幹事会、大阪香川県人会、兵庫香川県人会からの報告

・資料7 クラブ活動報告

以上

 




ページの上部へ